イオンゴールドカードを取得する条件とは?

ずーと前に、イオンカードを作った事があり、もちろん今でもイオンでの買い物で愛用していますが…

スポンサーリンク

イオンカードにゴールドカードがあるって知っていますか?

イオンゴールドカードは、誰でも申し込める訳ではなく、イオン側からの招待(インビテーション制度)により取得できます。

イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。

ゴールドカードなのに、年会費無料です。

各種保険が 無料 で付帯

しかも、各種保険も無料で付帯しているんです!

  1. 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
  2. 国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
  3. ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)

全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスも利用できる

ゴールドカードなので、羽田空港のラウンジサービスも受ける事ができます。

ちなみに、イオンラウンジとはイオンの店舗にあり、イオンのちょっとしたお菓子やソフトドリンクがいただけるラウンジです。

2017年10月20日現在の情報ですが全国のイオンラウンジ(PDF:604KB)で確認できます。

こちらのラウンジはゴールドカード以外でも、イオンの株主になるともらえるオーナーズカードでも利用可能です。私は、オーナーズカードで利用していますが、イオンラウンジいいですよね。

話は、戻りますがイオンゴールドカードの取得条件について以前は、謎に包まれていて…

ネット上の情報では、

  • カード利用合計が通算500万円以上
  • イオンの投資信託を購入する

など…

他にもあったと思いますが…

当時は、「イオンの投資信託を購入する」を信じて月々1,000円の積み立てを2016年3月から始めましたが

投資信託の金額が少ないのかは分かりませんが

未だに、招待状が来ない…

久しぶりに、イオンゴールドカード|公式サイトを見たところ、

直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。

と記載がありました(笑)。

年間100万円は使わないかもしれませんが、カードの利用総額通算がいつか500万円以上になってインビテーションが来ることを信じて使っています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク